走行ルート

久々のダート走行に四苦八苦w

タケヤンから事前に250km程度のダート走行がまっていると情報を得ていた。

前日宿泊したカンカンのホテル。

ホテルアッサラーム

ベットには蚊帳も付いていて良心的な値段設定。

おススメホテルなので別記事で投稿済み。

建物に突き刺さっている飛行機が特徴的

ダート走行当日

カンカンの街で朝食を食べていざ出発!

ギニアでは定番化したぶっかけ飯。

衛生的には不安が残るが、食べる場所がないので食う!

上からかけるタレが毎回違うので味は飽きない。

↑ガーミンの充電ができないので停車中↑

街を出た直後にダートが始まってしまった。

途中でアスファルトに出れば個人的には嬉しいw

ずーっとこんな道が果てしなく続いていく

既に赤土まみれの我が愛車。

エアクリが大変なことになってないか心配。

ひたすら突き進む

途中に大きな木に出くわしたので記念撮影した。

タケヤンは囲いの中に入って撮影していたら注意された。ギニアはどこで写真撮影しても注意される。自分たちはしれーっとこちらを撮影してるのにw

ダフラへ到着

赤土の埃を大量にかぶってしまったが、転倒することなく到着することができた。

結局、アスファルト区間など存在せず、全区間がダート走行となってしまった。

左の方がレセプションスタッフ。

とても人柄が良いので、安心して宿泊できた。

宿にはゲートが付いているのでバイクも安心だ。

こちらのホテルは別記事でご紹介します。