いよいよ明日、ポーランドへ向かうことにする。

今までは目的地に到着してからゲストハウスのスタッフから情報を集めてから行く場所を探していた。正直今ひとつなことがおおかった。それは全て相手任せだったから。相手が興味あっても自分に興味があるかどうかは不明だからねw

で、今回は変えてみた。

行きたいところを事前にリサーチしてから宿泊所を決めて経路を組んだってわけ。

アウシュビッツ収容所

アウシュビッツに関しては一切勉強をしない自分でも記憶に強く残っている。学校へいってなかったので、テレビで見たのかな。ガス室へ閉じ込められて殺された。壁には引っかき傷が多数ある。もうこれだけで子供の自分にとっては衝撃的だったんだろうな。

そこで復習を兼ねて訪問前にYouTube動画や参考資料に軽く目を通してみた。

ホロコーストはあった、またはホロコーストは無かったと大きく2つに分かれているが、死亡者数の相違はあれ多くのユダヤ人が殺害されたことは事実であると信じてる。

「働けば自由になれる」と信じゲートをくぐった多くのユダヤ人たち。現地には剃られた髪の毛、戻ると信じて名前が書かれた多数の遺品。自分が目の当たりにしてどんか心象になるんかな。

ウキウキ楽しい旅もいいけど、せっかくの機会、考えさせられる場所にも立ち寄りたい。