トルコ入国前の印象

騙す人が多いので気をつけてという言葉が多数を占めていた。あとはアルコールが買えない。親日家が多いってことぐらい。

滞在を経て印章の変化

本当に親日家が多い!そして皆がピュアに感じた。イスタンブルでの滞在を終えていないタイミングで記事を書いているけど、騙す人は皆無だったな。超がつくほどの親切だった!特にトルコのテネレ乗りと繋がったことが大きいかもしれない。

キャッシュカードとクレカが使えないことがある

※上記2銀行は新生銀行キャッシング不可

何故かVISAカードが利用できない販売店がある。コレには困った。そうなると新生銀行のキャッシュカードを使うしかないのだが、これまた引き出せるATMが少ない印象。

アルコールは買える!

※画像拝借 青い店構えが目印

ジョージア側からトルコ入国したのだが、最初の田舎町ではアルコールを取り扱う店がなかった。しかしAnkara,Bursa,İzmirへ到着するといたるところに酒屋がある。戒律で飲めないと思い込んでいたが、現地のトルコ人も陽気に飲んでいる。ジョージア同様に公共の場では飲酒禁止。しかし黒いビニール袋をくれるので自己責任で飲酒可能。

レディーボーイが多い

İzmirのゲストハウスへ滞在していたときに、路上に立っているレディーボーイが目立つ。人懐っこく声をかけてくる。なんかバンコクを思い出したよ。

カップラーメンが少ない

スーパーにいってもなかなかカップラーメンが入手できなかった。見つけたとしても数種類と選択枠が少なかった。

屋根は茶色が多い

走っていて思うことは、屋根が茶色いこと。

何か決められているのがというくらいに皆同じ。

イスタンブールの渋滞はひどい

トルコは美男美女が多い

西洋と東洋が交わる国だけあってハーフの美男美女が非常に多い。

参考サイト

hikersbay