以下、2018年9月29日更新

以下内容はトルコ推奨とさせてください。現在、ブルガリアに入国しましたがガソリンスタンドでのテント泊は断られる事があります。ロシア・モンゴルに関しては大丈夫だと思いますが、滞在コストも500円程度からあるので大自然での野営以外は宿への宿泊をお勧めします。


ガソリンスタンドで決まり

ズバリ、ガソリンスタンドです。最高の野営場所になる可能性を充分に秘めています。

全てのガソリンスタンドが適しているわけではないですが、幾つかの条件をクリアしてます。

誰かしら人がいる場所

24時間体制でスタッフが常駐しているスタンドを選ぼう。

芝生が生えている

自分が寝る場所なのでよく吟味しよう。幹線道路の入り口付近は事故を考慮して避けるほうがいい。シェル石油は比較的広い芝生があることが多いので参考にしてほしい。

明るい場所

ガソリンスタンドは夜間でも明るい。ヘッドライトを使わずに色々と準備ができる。

バイクが安全に駐車できる

テントの横にバイクがあると安心感がある。

買い物ができる

支払いカウンターには必要となる水やスナックがいつでも入手できる。

携帯の電波が入る

よほどの田舎でない限り携帯は繋がる

念のために緊急発信する場面も考慮しておこう。

野犬に襲われない

ガソリンスタンドには野良犬と野良猫が多い。しかし人馴れしていることもあり襲われることはない。

お断り

これは個人的な考えであることを予めご了承ください。尚、ヨーロッパ諸国での最新情報を随時更新していきますのでチェックしてください。

又、質問などあればお気軽にどうぞ。