海外で感激するほどの対応していただいたので動画作成した。

所在地

オイル交換時期

味戸さんの運営するモンゴルのリラックスハウスを出発して約6,000km走行した。そろそろオイル交換をしなければと探してみるとゲストハウスから直線距離2km程にバイクショップを見つけた。

トランスポーター(Trans porter)

外観からして高級店なので料金が高いのではないかと思ったが、終わってみるととても良心的な値段に驚いた。

整備のプロフェッショナル達

メカニック

メカニック

大雑把に仕事をこなしているのではと不安が拭えなかった。ロシアでのオイル交換などでボルトをガチガチに締め上げると聞いていたからだ。ボルトを強く締めないでくださいと翻訳して伝えると、ロシアではそうだったかもしれないが、私たちはプロだから安心してくださいと口にする。整備工場の整備道具が綺麗に整理整頓されており道具の取り扱いや仕事に対して姿勢を感じたので信頼することにした。

本当にいいんですか!?

テネレはフィルター交換なしの場合には2.5Lのエンジンオイルが必要。前回フィルター交換したのでエンジンオイルのみ交換してもらった。今まで3L買って0.5Lは捨てるまたは次回に利用するために持ち歩くしかなかった。今回は0.5Lをサービスしていただいた。肝心のオイルを写真で納め忘れたがオフロード用の10-50Wを選んだ。

工賃を全部含めて2,400円程度だった。

 

NICKさん

NICKさん

最初は取っ付きにくい感じだったが、互いに距離を詰めることができた。

KAWASAKIが主力商品

KAWASAKIが主力商品

他にはバイクではKIMCOのスクーターが多数陳列されていたので需要があるのかもしれない。

ウェア類の取り扱いもある

ウェア類の取り扱いもある

後日談

オイル交換して2日後、秘境オマロのダート走行でテネレがドロドロになってしまった。店舗脇に洗車場があったことを思い出して再訪した。営業時間すぎに到着した。停車すると丁度、NICKが出てきた。洗車をお願いしたいと申し出ると、横の洗車場とは別経営であることを告げられる。別れを告げて洗車場へ向かうためにUターンした時だった。したが濡れていたこともあり、転倒してしまった 笑

すぐさま起こして立ち去ろうとしたが、1速にギアが入らない。変速機のパーツが曲がってしまったのだ。営業時間外だったこともあり、明日の10時に来ることになった。

翌日、10時に到着すると既にスタッフが表で受け入れ態勢を整えて待っていてれた。この時点で感動。更に綺麗に修復していただいたにも関わらず「今回は店舗からの気持ちです」と、無料になってしまった。本当に感謝!!

トリビシでバイクメンテナンスする時には是非、利用していただきたい。