※動画ダイジェスト版

野営場所(Sno castle)

設営場所の前に砂利道路があり、夜中に車が何度か通って目を覚ます場面があった。ロシアとは違って安心して野営することができた。

目的地をジュタに設定

ジュタ

ジュタ

ゲストハウスの知人からオススメされた渓谷。カズベキに行くなら必ず行った方がいいということで目的地に設定した。後日談となるが、カズベキに行ったら三位一体教会へ行くのがメジャーなんだそうだ。知らなかったから行かなかった・・。なんで行ってないのか周囲に突っ込まれる結果になった。

走行ルート

Snoの野営場所からジュタまではオフロードがあるが、プリウスなどでもアクセスが可能。

 

 

 

Snoの村付近

Snoの村付近

Snoの村をジュタ方面へ進んだところ。

ダートを登って行く

ダートを登って行く

周囲は絶景になってくるが、崖下をみると目がくらむくらい高い。

高所恐怖症が出てくる。

 

ここを登ってきた

ここを登ってきた

左側の崖は写真だと急に見えないけど、実際はとても急なんだよな。

 

標高も高くなってくる

標高も高くなってくる

カメラの標準レンズでは全体を捉えらえきれない。

分割で申し訳ない。上には山頂がある。

 

全体が収まりきらない

全体が収まりきらない

こんな感じ。逆光で緑が白飛びしちゃうな。

実際は本当に美しいよ。

 

目的地のジュタへ到着した

ジュタへ到着

ジュタへ到着

到着したがゲストハウスばかりなのでパッとしない。

魅力を感じないので写真撮影してない。

到着5分で逆戻り。トリビシ方面へ移動することにした。

 

戻る道中のワンショット

戻る道中のワンショット

道路の半分を牛がしめる

道路の半分を牛がしめる

綺麗に半分が牛が占めている 笑。

そう、別な所で崖の狭い場所に牛がギュウギュウしてた。

 

蜂蜜の土産物

蜂蜜の土産物

色に違いがある

色に違いがある

花の種類によって収穫する蜂蜜の色が違うみたい。

こうやって並べてみると綺麗だよな。

土産物屋

土産物屋

この向かい側に湧き水が出ている観光名所があった。

無料で水を汲むことができるが、鉄分を含んだ炭酸水なので料理には使うことができない。

 

 

動画作ると何故かブログ記事の内容が薄くなるんだな。

皆さま、YouTubeチャンネル登録をお願いします。