綺麗な夕日を見ながら出発した。この時点で18時を回っていた。ハンドルを握る叔父さんは、どんどん加速していく。もう慣れたものだ。でもね、時折不安で体が硬直する 笑。

ガソリンスタンドがない!

車を停車させて周囲を見渡している。無言で再スタート。ネット環境もないので確認のしようがない。すでに到着予定時刻を大幅に回っている。そこから数十キロ離れた村に到着して叔父さんと2人でご宿泊となった・・・

今日も良い天気だ!!

ここからアスファルトまで20km程度だと教えてくれた。

ん!? ガソリンスタンドはどうなった?

なんかすり替えられた感がパナいけど、まぁいいか。

無事にアスファルトまで送っていただいた!2人でおろせるのか不安になったが、周囲のモンゴル人の協力もあってバイクを下すことができた。

最寄りの村にガソリンスタンドがあると教えてもらう。

アスファルトを進むこと50kmほどで見つけた。ためらわずに92を満タンにした。

ぽっつんとある 笑。

ガソリンも入れたので、アルタイへ向けて再出発!!

次回へ続く。