右側が国際ライセンス

ロシア語の翻訳が必要!?

韓国人ライダーから国際ライセンスについて情報をいただいた。

君の国際ライセンスにはロシア語翻訳がついているか?ときかれた。

英語でしか書かれていないと伝えると、それは問題だよ。

ここまで、警察に止められなくてラッキーだったねと言われた。

そういえば、昨年ユーラシア大陸を縦断したS藤さんが警察に止められて、国際ライセンスが有効でないと言われたと聞いてる。これしか持ってないと反論をしたところまで聞いたが、その後の話しが記憶からすっぽり抜けている。

ウラジオストックに翻訳できる業者がいると情報をもらったが、これ以上の情報がない。すでにウラジオストクを出発してハバロフスクへ到着してしまっているので、このまま旅を続ける。今後、ロシア入りする方は陸運局で改めて確認してくださいね。

実際にあったバイク談

韓国ライダーがロシアを縦断中にパトカーに停車を求められ路肩に停車。

パスポートと国際免許の提示をもとめられた。

警察がロシア語でないことに気づき、署まで連行される羽目になった。

当然、バイクを運転することはできないので路上駐車のまま。

戻ってみると、バイクは盗まれてました。

ちゃん、ちゃん