6月7日の朝を迎えた。今日でハバロフスクも6日目。居心地が良すぎて、長居をしてしまった。

ゲストハウスのトイレに向かうと、お馴染みのメンツが揃っている。

初めて覚えたロシア語、ドーブラ ウートラ(おはよう)と挨拶をするのにも慣れてきた。

今日、ゲストハウスに新しいお客が相部屋に入ってきた。彼は27歳のロシア人。白人ではなく、モンゴルとのハーフ。控えめな性格が顔から読み取れ、日本人に通じる部分を感じて親近感を持った。

仲良くしてね。

雨模様

一昨日から天気が優れないハバロフスク。

窓の外を見下ろすと、昨晩降った雨が道路に色をつけている。

ロングTシャツに薄手のベストを羽織って、外に出てみたけど・・・寒う。

つい数日前の猛暑が嘘のように気温が低く、

外の気温計は11度を指している。

上着を取りに帰るべきか考えるが、不精な性格が現れる。

買い出しに行く

訪れた街を散策するのが楽しくて仕方がない。

大型スーパーや個人商店へ入店しては、食材や生活雑貨を見て回るだけでも気分が上がる。土地の生活感が感じられるからだ。

一方、ウロウロしながらも、次の旅に必要なものをチェックしてたりする。

散策を繰り返すと、相場感が感じ取れるようになる。よく飲むコーラやインスタント麺価格を参考にしていることが多いかな。

今日は3つのお買い物

  • アルコール燃料
  • インスタント麺
  • パック詰の白米(茹でるだけ)

ロシアでガスボンベ(CB缶)が入手できることに驚いたけど、他国香港でもロシアでもアルコール燃料の入手が意外と困難。香港では消毒液で代用したが、専用品ではないので火力が弱い。

で、代用品になりそうなブツを見つけたので、試しに買ってみるつもり。トランギアで試したら、インプレするよ。

じゃあね、パカパカ♪