メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Month: 5月 2018 (page 1 of 4)

ベストの着用義務!?

ベスト着用義務があった!?

昨年、ユーラシアを走破した、S藤さんから貴重な情報を頂きました。

以下、引用

ロシアの方からの情報です。

道路交通法の改正でベストの携帯が義務になったようです。

停車時にベストを着用していないと駄目になりました。

停車させられて、改めて確認される事もないと思うが、

小遣い稼ぎの警官には注意してくださいと情報あり。

又、ヨーロッパでは走行時に着用義務がある国もあるそうで。

引用ここまで

店先で発見

ゲストハウス近隣を散歩してたら、自動車用品店の店先に陳列されてた。

確か着用義務があったと記憶してたので、100ルーブルと安いので購入しといた。

※日本円換算 約180円程

画像で見ると、チープな作りが伝わってくるでしょ?

もう、ペッラペラのスケスケのマジックテープどめ。

まあ、下のお姉さんが下着かわりに着てくれたら・・・

むふふっ なんだけどねぇ。

自動車用品店の場所

店内入口

ストリートビューだと閉まっている。

下記地図が大まかな位置。

指定した地点

Cloud Empire, Avrorovskaya Ulitsa, 4, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690091の付近

>>地図

※地図をクリックするとグーグルマップが開くよ。

20キロ制限看板に注意!

この看板、いたるところで見かける。

知人にこの看板をみたら、減速して徐行したほうがよいと教わった。

なんでも、住宅街でのスピードを落とさせるために、物理的に道に突起を作ったようだ。

下記画像では突起が緩やかだが、なかには底打ちするくらいのものがあると聞いた。

穴ぼこもそこら中にある。

ボッコボコ 笑

彼曰く、南米等は色が塗られて目立つようにされているらしいのだが、ロシアは道路の色のままで目立たないから注意してねとのこと。

はい、ロシアの道路事情でした♪

モンゴルでナビ動く?

直近で1番楽しみにしているのがモンゴル。

大自然が広がってて、素朴な人々が住む。

そんなのが勝手に持つイメージだ。

ナビしてくれるの?

ふと疑問に思うことがある。

モンゴルの大草原を走る際には、

ナビはどう指示してくるのか?

例えばこんな道。

そもそもナビには載ってないかな

延々と続く道がこんな具合だとどうなる?

500m先の三軒並んだゲルを右折です。

とか言うのかな 笑

【ロシア編】ローカル食堂探訪②

外観

店内

Stolovaya 1 Kopeyka

Okeanskiy Prospekt, 75а, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690078

>>地図

今日はバイクショップを寄った帰りに入ったローカル食堂。

食堂と紹介するには、洗練されているのでふさわしくないかも。

指差しで食べたいものを選ぶ方式。

今回は合計しても200ルーブルとお財布に優しい。

※日本円換算 350円程度

注文内容

ロシア代表料理であるボルシチをオーダー。

ビーツを使っているので、赤くそして少し甘みが強い。

このライスが少々硬いが、とてもうまいっ!!

ラードとニンニクの香りがしていい!!

野菜炒めは中華風炒め物で白米とも相性がいいね。

宿泊しているネプチュネアからも徒歩圏内。

ローカル食を楽しむには非常にオススメ♪

【ロシア】バイクショップへ行ってきた

DBSフェリーに乗船する際に、火気厳禁を指摘された。

持参したプレクサスやチェーンオイルが持ち込めないので自宅へ返送。

到着したら、チェーンオイルを確保しなければならないので、

知人の紹介を受けて、徒歩でバイクショップへ行ってきた。

バイクショップ情報

Moto Store Motari

Okeanskiy Prospekt, 66, Vladivostok, Primorskiy kray,ロシア 690002

+7 423 239-09-00

>>地図

店内入口

ゲストハウスから徒歩で25歩程度となかなかの距離だったが、

観光を兼ねていたので楽しい道のりだった。

店内の様子

整理整頓されてはいなかったが、タイヤとオイルの品揃えは充分だった。棚に並ぶエンジンオイル。左側の男性は英語が話せるので安心。因みに会計の女性は英語は一切できない。タイヤの品揃えは問題ないように個人的に思う。壁際の陳列。

チェーンオイル購入

会計:930ルーブル

※日本円 約1600円程度

オイルシール用と英語で伝わって無事購入できて一安心。

困った時にはグーグル翻訳

買い物、ゲストハウスでのコミュニケーション。困った時にはグーグル翻訳が本当に助かっている。

事前に使い方に慣れておこう!

【ウラジオストク】バイクの受け取りに行ってきた

DBSフェリーから下船して丸一日経過した。

代理業者のLinksさんにご対応いただいた。

右側がロシアの通関業者のユーリ氏。

ロシア経由で行く場合には必ず彼を経由する 笑。

当日は午前中に受付を済ませて、受け取りは午後14時になると説明を受けていたが、実際には16時を過ぎたあたりにやっと愛車とご対面することができた。

あれっ、パーツがない!

南米ではよく聞く、移動中に現れるパーツ泥棒。

DBSフェリーでもでました??

引き取ってみると、クルーズコントローラーがない。デイトナから出ている製品が綺麗さっぱりと取り外されていた。

こんなの盗むかなーと、疑ったが。

ないものはない。

数日ぶりのご対面♪

Jマークが小さいの気がついた?

正規のステッカーはデカすぎると思い、

小さいのを購入したんだ。

でもね、これは大きい方が様になるかも。

てか、不要かな。

こんな厳重な保管庫に管理されていた。

表の看板には、拳銃で人を撃つこと禁止。

人を武器で殴ることが禁止と図が描かれている。

そりゃ、だめだよね。

痛いし、死んじゃうから。

韓国御一行様下船!

賑やかだった船内が、下船とともに静まり返った。

昨晩は甲板でカラオケ大会でもあったのか大音量で音楽がかかってたな。大賑わいだった。

しばらくすると、ロシア人御一行が乗船してきた。

通路での会話が変わったので気がついた。

のぞいてみると、白人ばかりかと思ったが、混血なのかモンゴル人にも見える方が多数混在している。意外と笑顔が多くノリがあって楽しそうな人達だ。

【GH】ネプチュネアに宿泊!

ウラジオストクに到着後、ゲストハウスのネプチュアへ3日間お世話になることにした。

3日間の宿泊で日本円で3500円程度。

1泊あたり1000円とちょっと。

無料Wi-Fiについて

無料Wi-Fiが利用できて、普通に動画アップロードができた!

購入したsimカードではFacebookやインスタへ投稿ができないが、宿のWi-Fiへ接続すると問題なく投稿ができた。

宿泊してみて、立地と設備を見てもコスパ高いのでおススメ!

>>ネプチュネア(booking.com)

おススメできる3つの理由

1. 宿泊費用が安い!

ドミトリーということもあり、一泊1000円程度。

ブログ投稿日で検索すると、たった1037円!!

2. 管理人が清潔好き!

水回りが圧倒的に綺麗!!

神経質な体格良い管理人だからこそ、

安全面でも任せられるぞ。

当然、信頼できる人柄です。

又、booking.comでも高評価!

3.大型セーフティーBOX完備!

大量の荷物を部屋に残すのが不安な方には朗報。ベット下に鍵付きの収納BOXが備え付けられているから、安心して外出ができちゃう。結構荷物が入るよ。しっかりと施錠ができるので安心。

バイク置き場

お店の入り口前に、駐車するスペースがある。

ココに駐車した。

鍵をかけておけば、神経質な管理人がいるので安心して駐車出来るぞ。

ウラジオストクの街角

こんな感じで、露店で野菜や果物を売っている。

物によるが、鮮度が高いものが多い。

下の黒いトマトがきになった。

濃厚で美味そう、今度買ってみるか。

船内での買い物には日本円でOK

船内には売店がある。

店内には生活雑貨が陳列されている。

韓国ウォンで価格表示されていたが、

日本円での支払いもできる。

参考価格

歯ブラシ

2000ウォン→300円

ミネラルウオーター

1000ウォン→200円

韓国ビール

3000ウォン→400円

ん!?

たかくねーか?

Older posts