メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Month: 3月 2018 (page 1 of 2)

ハハボンに見送られた退職日

ハハボン

ハハボン

退職日を迎えたメタボン

出勤にはいつもメタボンの後をハハボンが付いてくる。

そもそもは歩かせなきゃいけないという理由から、

毎朝見送ってくれるように習慣化した。

 

最初はなんか恥ずかしかったんだけど、

足腰が弱くなることを少しでも避けたかった。

 

数年前は毎朝、最寄りの駅まで見送りにきていた。

しかし、冬を越えるごとに距離が短くなった。

今では手を繋がないと歩行に不安になるハハボンだが、

手を握るだけで足元に力がみなぎってくるから不思議。

ぐいぐい付いてくる(笑)

 

細い路地が通勤ルート

毎朝、自宅横の細い路地を抜けて会社へ向かう。

所定の位置までくると電柱に体重を預けて笑顔を向けてくる。

メタボンが路地に消えていくまでずーっと見守っている。

でね、気付かれない程度に小さく手を振ってくれている。

しってるよ。

 

3回振り返ることにしてる

いつからか姿を消す迄に3回振り返ることに決めてる。

ハハボンの喜ぶ姿が地味に嬉しいからだ。

 

約7年の見送りが今日終わる

今日、初めてハハボンを逆に見送ってみた。

そう、消えたふりして戻ったのだ。

路地に消えてくハハボンの後ろ姿。

大丈夫かな、転ぶなよ。

見送る側になってみると、少し寂しいことを知った。

毎日、この気持ちで見送ってたのかな。

今まで、ありがとう。

うっかりハハボン

今朝、旅に出ることを聞いていないと朝から揉めた。

どうしても忘れてしまうハハボン。

最初から話をしてみたが、

互いに不安のツボを突突き合ってしまう。

 

前回のようには互いの理解に至らずに、

好き勝手な事ばかりやって!と黙り込んでしまった。

困ったな、傷つけちゃったかも。

上手く伝えないと苦しんじゃう。

 

やはり一番の難関はハハボンだな。

高齢になると大きな環境の変化についてゆけず、

認知が進行すると聞いた。

マジか・・・。

 

大丈夫だから行ってこい!

なーんって言ってくれたらどんなに楽だろうか。

ないな 笑

GoProリモコンを導入したら超絶便利!

メタボンの動画撮影にはGoPro session5を利用している。
小さくてサイコロみたいで、可愛くて仕方がない。
又、上部のボタン1つで録画、停止と使い勝手もよい!

GoProセッションの2つの弱点

 ①ボタンを押せたのか分からない時がある
バイクツーリングで多用することもあり、
グローブをはめたままボタンを押すと、
押せたのかどうか不安になることだった。
当然、押せてない場合は録画できない。
貴重な映像を残せないのだ。

②ヘッドマウントでは確認が困難
セッションにはフロント部分にLEDが仕込まれており、
赤く光ることで録画中がみてわかる。

が、しっかーし!!

走行中に首を折り曲げて録画中なのか、
サイドミラーで確認するのが非常に困難。
これは交通事故の危険も潜んでいる。

SmartRemote

SmartRemote

 

純正リモコンで全て解決した

スマートリモートを導入することで解決!!
使い方は、動画を見てやってください!
※チャンネル登録をお願いします

Amazon

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ スマートリモート ARMTE-002

BMW R1200GS go pro リモートコントロール ブラケット スイッチマウント リモコンホルダー

瀬音の湯で味付き岩塩を買ってみた

瀬音の湯

瀬音の湯

この左手には足湯がある。

足湯

足湯

温泉施設入口の反対側には物産販売所「朝露」がある。

道の駅・直売所が大好きなメタボン。

買うものがなくても必ず立ち寄ってしまう。

味付き岩塩

味付き岩塩

乾燥調味料として岩塩

入口の右手のコーナーには味付き岩塩が並ぶ。

抹茶、梅、白飯用、わさび塩、天ぷら塩。

色々な味があってキャンプにもってこいだね。

実は出発する際には乾燥調味料を持参する予定。

例えば、醤油とか麺つゆとかね。

乾燥しているぶん、日持ちするし軽量化できる。

そう考えると塩もバリエーションがあるといいね。

あっ、アジシオは忘れず持参します。

とりあえず、一回りしよう。

 

クッキー類

クッキー類

糖質たっぷりのクッキー類。

ハイキング客の栄養補給にいいね。

 

菓子パン類

菓子パンも沢山ある。

「あんクロワッサン」って和と洋の良いとこどり。

そういえば、海外ではアンコって不人気だったな。

豆を甘くする習慣がないって友人が話してくれた。

通常しょっぱいものが、甘いのが気持ち悪いと言ってた。

でも、彼は炊きたて白米にホイップクリームかけて食べてた。

そっちのほーが気持ち悪いぞ・・・。

なんかウロウロしてるだけでも楽しくなる。

 

ちびこん?

ちびこん?

ちびこんってなんだ!?

左上には「ちびこんレシピ」がある。

読むと、乾燥糸こんにゃくだった。

 

乾燥こんにゃく

乾燥糸こんにゃく

で結局、味付き岩塩購入しました!

しかも、1番沢山入ってるやつ。

 

岩塩詰合せ

岩塩詰合せ

個人的には「わさび塩」が気になるな。

海外で日本食が恋しくなったらこれで逃げよう。

はーい、ZIGZAGライダーのメタボンでした。

またね。

 

 

スマホナビ Sygicが凄かった!

Sygicを使ってみた

Sygicを使ってみた

バイクナビにはiPhoneに入れているヤフーカーナビを多用していた。

今後は渡航先の海外で利用するナビに使い慣れておく必要が出て来た。

関連記事>>世界一周スマホナビでは役不足!?

 

Sygic

Sygic

Sygicについて

有料のスマホ用ナビアプリです(App Store 2,900円 購入当時)

  • ユーザーインターフェイスが優れている
  • オフライン利用可
  • 各機能が個別に購入することが可能!

 

Sygicを使ってみて感じたこと!

先日のツーリングで利用してみた感想は圧倒的に見やすい!

Dって普通なんだろうけど、起伏・高低差がリアル!

説明よりも、スクリーンショットをご覧いただきたい。

iphone5s

iphone5s

勿論、「圏外」でも利用が可能です(左上)

 

スクショ位置

スクショ位置

スクリーンショットは確か、ここら辺で残した記憶。

 

ブラインドカーブで役立つ!!

今まで目的地設定もせずにナビを起動しておくことが多かった。

山道のワインディングでは次のカーブがどれくらいカーブ深いのか事前にわかる。

Sygicを導入したことで、更に「上り」「下り」起伏情報も加わった!!

 

App Store

>>Sygic

メタボン ワッペン完成!

Betty Bee HAKUさん

Betty Bee HAKUさん

Instagramでも投稿しましたが、メタボンワッペンが完成したよ。

早速、バックパックへ不器用ながら縫い付けてみた。

目立つ場所へ変更した

目立つ場所へ変更した

HAKUさんに依頼した際に縫い付け場所を変更。

背負っている後ろ姿は目立つね。

トロール人形だけでも子供に指差されてる(笑)

子供ウケはなかなかの様子。

 

クランクデビル

Betty Bee

絶景ポイントを紹介!

 

前回のブログ記事の続きです。

今回はお気に入りの絶景ポイントを紹介します!

瀬音の湯を後にしたメタボンは奥多摩湖方面へ向かいます。

交差点を左折します

交差点を左折します

左折後は道なりに進んでください。

交差点を左折します

交差点を左折します

ここを左折して上野原方面へ向かいます。

ここまでくれば、道なりで到着することができます。

 

見晴らしの良い丘

見晴らしの良い丘

で、絶景ポイント到着。

写真だと絶景が伝わらない・・・。

写真撮影のスキルだなコリャ。

 

グーグルマップ

グーグルマップ

グレーの丸いポッチが絶景ポイントだよ。

 

この奥にあるよ

この奥にあるよ

ここの奥へ入ってね。

左側は民家があるから、常識的な範囲で利用してくださいね。

人気が出て、閉鎖されては本末転倒だからね。

 

写真では伝えきれない絶景ポイント

ドローン撮影してみた

前からドローン撮影したかったのでした実施しました。

久しぶりに操作をしたので、四苦八苦しました。

 

 

ここで焚き火して、酒飲んだら最高だろうな。

地主に許可を頂きたい。

 

近くには牛舎がある

近くには牛舎がある

近くには牛舎がみえる。

タイミングが合えば、ウシと柵越しにコミュニケーションが取れる。

あっ、見切れて見えないけど、牛の●ンチが販売されてた。

作物の肥料になるんだね。

のどかな風景が広がる

のどかな風景が広がる

 

さて、そろそろ日差しも傾き始めたので帰路につきます。

その前にお腹が減ったので町営の食事処へ向かう。

 

ふるさと長寿館

ふるさと長寿館

近所のお爺様がたがお酒飲みながら楽しそうでした。

何処から来た?バイク幾ら?と質問責めにあいました (笑)

 

田舎蕎麦

田舎蕎麦

少し茹ですぎ・・・かな。

でもうまいよ。

 

併設直売所

併設直売所

もう夕刻に近いこともあり、売れちゃったのかな?

道の駅とか直売所などをウロウロするのって楽しいね。

見慣れない野菜が売ってたりしてね。

 

秋川渓谷の清流は本当に綺麗!

清流に癒される

清流に癒される

 

東京からわずが1時間程度でアクセスできるので人気も頷ける。

また来よう。

 

 

 

 

東京の隠れ宿、瀬音の湯へ行ってきた

秋川渓谷にある瀬音の湯

週末の土曜日は快晴に恵まれるとしり、前日からウズウズしていた。

仕事中にもかかわらず、何処へ行こうかと思考を巡らせていると、

「瀬音の湯」が浮かんできたので即決定!!

動画撮影も兼ねたかったので、出発前に収録予定だったけど、

出発時にバタバタして混み出す時間帯に差し掛かってたので、

撮影せずに出発してしまった。

 

やはり渋滞に巻き込まれた

中央道経由でむかうつもりだったが、環七通りの渋滞回避で、

下道経由で西東京市(五日市)へ向かうことにした。

 

コンビニへ立ち寄る

下道でも渋滞にはまり、疲れたのでコーヒーを飲んだ。

 

ボジ婆&ネガ爺

ボジ婆&ネガ爺

何かとアイコン化されてきている、トロール人形をパチり。

見かけたら、気軽にお声掛けくださいね。

 

気持ちよかったのでパチり

気持ちよかったのでパチり

きもちいい道。

バイク乗りが多数追い越してゆく。

瀬音の湯手前でパチり。

この季節になると、バイク乗りが非常に多くなってくる。

サービスエリアで駐車してるバイクを眺めてるだけでも楽しい。

過積載のバイクなんか見ると、こっちまでワクワクしてくる。

 

ハイキング客も多い

さて、瀬音の湯入口で花が綺麗だったので停車。

ハイキングのお姉さんのリュックと色が同じ色だ。

パチリ。

 

ここを右折すると瀬音の湯へ到着する

この看板が見えれば、瀬音の湯は目の前。

目印としてパチリ。

ここを右折しましょう。

 

二輪専用駐車場

二輪専用駐車場がある

すれ違うバイクの台数とは裏腹に、リトルカブが一台だけ駐車してた。

 

さて、目的地の瀬音の湯へ到着。

 

東京の隠れ宿

目的地に設定した「瀬音の湯」は秋川渓谷にある。

東京都内からもアクセスがよく、バイク・自転車・ハイキング客に有名。

立寄り湯で認知度が高いが、実は宿泊施設も充実している。

TV番組に取り上げられるごとに、宿泊予約が取れにくくなってきてるのが残念。

じゃらん・楽天からも予約ができる。また、直接の予約も可能だ。

 

 

瀬音の湯 外観

休憩できる中庭

休憩できる中庭

立ち寄り湯が人気。

風呂上がりには中庭で、うたた寝が最高!

 

宿泊予約は宿へ直接予約がオススメ

サイトを通じての割引特典がないこともあり、直截予約する方が何かと都合がいい。

例えば、希望日が満室であった場合にはキャンセル待ちを申し出ることができる。

今までも、数回キャンセルが出たことで予約を入れられたことがあった。

 

宿泊施設は2種類ある

デラックスタイプ

デラックスタイプ(外観)

 

メゾネット(外観)

メゾネット(外観)

 

メゾネットタイプ客室

メゾネットタイプ

メゾネットタイプ(客室)

メゾネットからベランダを望む

メゾネットからベランダを望む

デラックスタイプとメゾネットタイプがある。

詳細に関しては、瀬音の湯のホームページを参照して欲しい。

どちらにも宿泊したことがあるメタボン。

使い分けとしては下記のようにしてる。

  • デラックスタイプ→バイクで来場
  • メゾネットタイプ車で来場

ん、何故?

理由としてはデラックスタイプは道路に面してるので、

愛車をコテージ前に駐車しちゃってる。

少し離れたところにバイク専用駐車場もあるが、

愛車を近くで感じていたい。

酒飲んで、眺めるだけでも楽しいしね。

盗難に関してもコテージ前に置くと安心感が違う。

許可を受けてません(自己責任でお願いします)

 

コテージ泊の魅力

①ベランダを開放すると、心地良い川のせせらぎが耳に届く!

②食材持込で自炊が可能!(これが便利!!)

 

キッチン備品

キッチン備品

部屋に居ながら大自然を感じ取れる!

アウトドア嫌いの彼女にも楽しんでもらえる時間がある。

食器・箸・ナイフ・ワイングラス、ワインオープナーまで揃ってる

極上のステーキ肉を焼いて、赤ワインを楽しんでも最高!

>>瀬音の湯HPリンク)

 

記事が長くなるので、二回に分けて投稿しますね。

次回は近くの絶景ポイントを紹介します。

地球ZIGZAGの楽しみかた

※最新記事はこのページ直下にあります※

Information from Metabon

My blog is Translate into several other countries.
Please translate it to your native language.

>>click here<<

ZIGZAGコンテンツ

  • 世界一周生活をブログを通じて情報発信(食事、物価、ガソリン)
  • 動画・LIVE配信 (昨日振返り、走行距離、今日のゴール設定)
  • XT660Zの走行動画(チャンネル登録下さい)
  • ドローン空撮動画(チャンネル登録下さい)
  • メタボンZIGZAGトーク(ホテル宿泊時に不定期配信)

メタボンってどんな人?

メタボンについて(こんな人間だよ)

愛車テネレ(こんなバイクだよ)

道連れ紹介(ポジとネガを連れ廻すよ)

YouTubeチャンネル登録 1,000人を目標にしている

ライブ配信を通じて、皆さまのご質問に答える楽しい時間を共有したい!
実現するにはチャンネル登録人数が1000人が必要です。

皆さま、是非ご登録ください。

>>click here<<

 

パスワード保護記事について

覚書程度に書き残したので、興味のない方にとっては不要記事です。

興味がある方は、メタボンのハイフン無しの電話番号がパスワードです。

インスタグラムのプロフィールから簡単に探せます。

 

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

世界一周スマホナビでは役不足!?

出典:世界地図帳 平凡社

出典:世界地図帳 平凡社

世界地図帳が必要な2つの理由

①目的地の設定には英語の地名が必要!
②現地の人に説明を聞くにも紙の地図が便利(スマホでは小さすぎ)

 

実は世界一周用にスマホをバイクナビ専用に作り上げてた
2つのアプリをインストールしてオフラインで利用できるようになってる。
もし、どちらか使えない情報だった場合には補完しあえるように組あげた。
下記がインストールされているマップアプリ。

Sygic

Sygic

Sygic (有料)
特徴
・UIが優れており、交差点・高速案内は優れている
・有料となる(ワールドトラフィック版 2,900円で購入)

 

MAPS.ME

MAPS.ME

MAPS.ME (無料)
特徴
・Sygicよりも詳細情報が豊富
Booking.comの口コミ評価情報有
・無料(世界地図が無料)

各アプリの使い分け

朝の出発時に当日の目的地をSygicで設定してナビする。(案内優先)
目的地に近くなったら、MAPS.MEへ切り替える。(現地情報優先)

上記で良いとこ取りとなって、使い勝手が向上すると教わった。

ワッツーメンバーと情報交換

アプリの使い方を説明したので、盲点だった本題へ話を戻します。
諸先輩達から海外での対処を色々と学ばせてもらっているメタボン。
そんな中、諸先輩方が「世界地図帳」を持っていることに気が付く。

あれっ!?

Garminもスマホにもナビが入っているのに、なんでだろ?
素朴な疑問だったので、理由を聞いてみた。

なるほど!!と気づかされた瞬間

目的地はどうやって設定するつもりなのと質問を受けて言葉が無かった。
そう!目的地入力は全て英語で入力する必要があったのだ。

この地図は目的地が全て英語併記されて便利!!

実はアプリをインストールして一度もアプリを使ったことが無かった。
美味しい料理レシピを入手して、一度も作ったことがないのと同じ。
我ながら、だめじゃん!

 

ヤフーカーナビ

ヤフーカーナビ

超絶便利すぎるヤフーカーナビ!

問題は便利すぎる「ヤフーカーナビ」を多様するあまり、
国内で一度もアプリを使用したことがなかったことだった。
もう、ヤフーカーナビが悪かったってことでいいかな・・・(嘘)

国内ツーリングでもビシバシ使っていきます!!

 

Older posts