GOPRO APP

GOPRO APP

走行動画ダイジェスト作成はiPhoneで作成!

動画作成はアプリでお手軽に
渡航先で移動で疲れている体に鞭を打ってまで、
動画編集に時間を割くことはなるべく避けたいところ。

そこで活躍するのが動画自動生成アプリとなってくる。
色々と高性能の動画自動生成アプリはあると思うんだけど、
GOPRO買った流れで現在「GOPRO QUICK」を多様してる。
※他に良いアプリがあれば教えてくださいね。

ブログ記事の構成について


1. 出発前のメタボンからの挨拶動画
当日の日付と気温と現在地、昨日の走行距離と振り返り、本日の目的地。
これらを簡潔に数分でまとめた動画を撮影して「iMovie」で作成する。

2. 複数枚の画像とコメント
当日の移動中で気になった物や場所を複数枚の写真に収めてコメントと共に公開。

3. 走行動画ダイジェスト版
最後に当日の走行動画ダイジェスト版で締めくくる。


動画作成方法
Goproで記録されたSDカードから外部ストレージに全てコピーして保存。
印象的な動画をピックしてiPhoneへ転送→Quick自動生成して公開。

こんな感じで日々のブログ更新していく予定。

SDカードデータ転送最強ガジェット!

このフローで一番大切なのが、重い動画データをiPhoneへ転送する手段。
そこで大活躍するであろうSDデータ転送ガジェットを導入してみた。

ipad mini2を持っているメタボン。

ipad専用のアップル純正データ転送グッズを所有している。
非常に便利に使用していたのだが、同時に悩みも抱えていた。

 

SDカードリーダー

SDカードリーダー

えっ!?iPhoneにデータ転送が出来ない!

同じライトニングケーブルなのにiphoneでは認識されずデータ転送が出来ない仕様だった。
似たようなお悩みをお持ちの方が多かったのか、Amazonで探してみると色々商品があるではないか!
1つは、Transcend製の商品。

ん~値段も4,000円と他アップル純正品と変わらない良いお値段。
色々見てみると、Hoplazaから販売されている「iphone SDカードリーダ」が目に付いた。
ベストセラー1位と実績もあり、購入者コメントの全てが5つ星評価だった。
速攻、ポチりました♪

 

マイクロSDからのデータ転送

マイクロSDからのデータ転送

試しにSDカードからiphoneへデータ転送してみる

早速開封して撮影した動画・画像を転送してみたら、
速い速い!超高速!

しかもTranscendにはないUSB端子、マイクロSD、SDカードが利用できる。

更にUSB端子からキーボードへ接続して、キーボード入力ができる。

Goproの動画データをiphoneへ転送するには最強アイテムですよ!