メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Month: 2月 2018 (page 1 of 2)

Anker PowerDrive2を導入!

Anker PowerDrive

Anker PowerDrive

シガーソケットトラブル

愛車のXT660Z(テネレ)には、シガーソケットが一つ付いている。
ナビ代わりに使用しているiPhone5sへの給電するのが主な利用目的。

2ポート出力

2ポート出力

Gopro Sessionを充電

Gopro Sessionを充電

このアクセサリーは利用できません!?

運用していて少々困った現象が起こる。
正規ライトニングケーブルを使用していながら、
「このアクセサリーは利用できません」の表示が出るのだ。

ゆっくりと充電されているようだが、なんか気持ちがわるい。
でね、原因を探ってみると電圧不足が原因みたい。
そこで同様の症状で困っている人がいないかネットで検索する。
いるいる、結構いるではないか!

でね、評判の良かったUSB電源用シガーソケットをAmazonでポチった。

小さくてコンパクト&ハイパワー

小さくてコンパクト&ハイパワー

Anker購入決定!

シガーソケットは各社色々と製造されているが、有名なAnker社製。
又、Amazonでのベストセラー1位という実績が購入を後押しした。
出力ポートも2ヶ所あるので、Gopro Sessionの充電に充てるつもり。
運用して数日だが、症状は再発してないので好印象!

製品詳細

製品名:Anker PowerDrive2
製品仕様:DC12/5V/4.8A
サイズ:約65×28×28mm
重量:27g

フルスピード充電テクノロジー

PowerIQとVoltageBoostの組み合わせにより、
フルスピード充電が可能です(1ポート最大2.4A、合計最大4.8A)

Anker PowerDrive

TMAX FCR装着(SJ02J)千葉方面をふらり♪

懐かしい動画がでてきたので、QUICKを使って作成してみた。メタボン、千葉方面へ足を延ばすことが多いみたい。

愛着あるTMAX

青梅に工場を構えているM村さんから購入したTMAX。
1型TMAXをセンス良く仕上げた車両をご縁があって購入。
FCRが装着されて相当お気に入りだった。

XT660Z購入にあたり売却!

残念ながら駐車場問題でTMAXを手放すことになった。

その時は前触れなく訪れた・・

世界一周、最大の難関はハハボンだった!!

ハハボンっていうのは、母親のこと。
今年の3月でめでたく、80歳を迎える。
歩行困難・認知に不安がある。

意気地のないメタボンは世界一周を母に言い出せないでいた。

>>前回からの続き

なかなか切り出せないメタボンに痺れをきらした見えない力が作用した。
そう、その時は突然向こうからやってきたのだ。

母親の前を横切るときに、唐突に「どこへもいかないでね」と口にした。
振り返り母を見ると、少し不安と目じりに薄っすらと涙がたまっていた。

メタボンの日頃の行動から何か感づいたのかもしれない。
今考えると、バイクが変わり、パニアケースが増えて、
部屋には「32か国指差し会話帳」がある。

又、保険会社には、万が一海外で病気にかかっても、
保険料が支払われるか横耳で聞こえていたのかな。

そんな状況をつなぎ合わせて、感じ取ったのかもしれない。
とっさに今言うタイミングだと気づき、母の前でひざまずいた。

かあちゃん、不安にさせてゴメンよ。
俺もね、実は不安でいっぱいだった。

見捨てられたと思われる事が不安だった。

打ち明けることで、傷つけちゃうんじゃないか。
以前みたい心の不安定が再発するんじゃないか。
湧いてくる不安に逆らうことが出来なかった。

足腰が弱くて手を繋がないと満足に歩けない母。
更に少し認知に問題が出始めている。
そんな状況がメタボンを固く縛り付けていた。

深夜に目が覚めて寝れなくなるメタボン。
出発を控え、以前より頻繁に起こるようになってた。

そんな状態で世界一周行く気なのと非難されそう・・・。
どこか、悪いことするような気持ちになるから厄介なんだよな。

でもね、母親から頂いた命を輝かせるのも使命だし。
俺も夢叶えて幸せになりたいしね。

だから誠心誠意、精一杯伝えたよ。
何故、行くのか意味をね。

母ちゃん、愛してるよ。
そしてありがとう。

【XT660Z】ふらりと朝霞方面へ

ここ数か月、週末にはブログ記事作成や渡航準備に忙しかった。
天気もよかったので、久しぶりにバイクで出かけることにした。
よければ、最後まで見てやってください。

世界一周のテントにはテンマクデザインで決まり!

 

世界一周のテントにはテンマクデザインで決まり!

TenGerを設営してみた

TenGerを設営してみた

Tent-Mark DISGN TenGer

前々から気になっていたテントがあった。
それが今回紹介するテンゲル(TenGer)。

特徴的なロングキャノピーがバイクに装着することでテントが完成する。
バイクに繋げることで一体化するのが魅力!

発想がたまらなくそそられたのが導入に至った理由。

ロングキャノピー

見ての通り、非常に長いキャノピーはテントで連泊する時に有効だ。
雨が降っていてもある程度の居住空間を維持できるからね。雨の日の撤収も有利だね。

雨が降っても安心のロングキャノピー

雨が降っても安心のロングキャノピー

女性らしいデザインが最高!

小林友里子さんプロデュースというだけあって、
女性らしい気づかいが随所に出ていて素晴らしい!

  • テント内で着替えがしやすいように天井が高い!
  • フライシートの七色パイピングが可愛い!
  • 室内に洗濯物が干せる仕掛けがある(別途ロープ用意)

【数量限定特別価格】テンマクデザインTenGer テンゲル

7色のパイピングが可愛い

7色のパイピングが可愛い

 Webikeチャンネル「キャンプツーリング特集」tent-Mark

モンゴルで最高に映えるテンゲル!

このテントを全世界の何処で設営してみたいって聞かれたら。
間違いなくこう答える「モンゴル」でしょ!!
何故かというと、モンゴルの大自然になじむ色だし、
どことなく遊牧民のゲルに似てるから・・・。

モンゴル大草原

モンゴル大草原

テンゲル(TenGer)って造語かも!?

テント(TENT)+ゲル(GER)
頭とって「テンゲル」なんじゃないかな。

テントは文字通りのテントを意味していて、
ゲルってのはモンゴル遊牧民の移動式住居じゃない?
今度、コバユリさんに聞いてみよう。

小林夕里子(こばやし ゆりこ)さん

Tent-Mark DESIGNSTenGer

「メタボンTシャツ」英文メッセージを背負う!

フロントプリント

フロントプリント

バックプリントを考える

フロントのデザインが完成すると、話はバックプリントに移ってくる。

どんなメッセージにしようか無知なりに色々と思考を巡らせてみた。

まず、「世界一周中」がシンプルで分かりやすいと候補に躍りでた。

「世界一周中で東京からバイクでやってきたよ」

こんな感じが表現できれば最高。

そこでグーグル先生や、グーグル翻訳を駆使して作成してみた。

”a round-the-world trip on motorcycle from Tokyo”

メタボンでさえ、捻りがないのが英文からも伝わってくる。

中学2年レベルの英会話力しかないメタボンには心強い友人がいる。

そこで、Facebookを通じて助言を求めてみた。

すると次々とコメントをもらって楽しくなった。

友人 I君

”I’m on the way of around-the-world trip with motorcycle from Tokyo.”

でどうでしょう?すっきりさせたいのであれば最初のI’mは抜かしても大丈夫かも。

コメントありがとう ♪

 

友人 S君
バイク乗りを前面に出して、頭にライダーやらモーターサイクリストやらバイカーの単語を持ってきて、強調したい箇所を大文字にした方がしっくりくる。とりあえずサクッと一例。

”A motorcycle rider from TOKYO is traveling Around The WORLD”

なるほどね!!

 

続投、S君

なんなら、東京がバイクに乗って来たを訳してもいいかもよー。東京が主語ね。

”TOKYO is traveling around the world on motorcycle.”

みたいな?(笑)ガボさんロゴともマッチしそー。

 

東京がバイクにのってやってきた!?

おおーーっ、洒落てていい感じ!

直感で、これに決定!!

 

バックプリント

バックプリント

AZS!!

 

走行動画はiPhoneとアプリで作成しちゃおう!

GOPRO APP

GOPRO APP

走行動画ダイジェスト作成はiPhoneで作成!

動画作成はアプリでお手軽に
渡航先で移動で疲れている体に鞭を打ってまで、
動画編集に時間を割くことはなるべく避けたいところ。

そこで活躍するのが動画自動生成アプリとなってくる。
色々と高性能の動画自動生成アプリはあると思うんだけど、
GOPRO買った流れで現在「GOPRO QUICK」を多様してる。
※他に良いアプリがあれば教えてくださいね。

ブログ記事の構成について


1. 出発前のメタボンからの挨拶動画
当日の日付と気温と現在地、昨日の走行距離と振り返り、本日の目的地。
これらを簡潔に数分でまとめた動画を撮影して「iMovie」で作成する。

2. 複数枚の画像とコメント
当日の移動中で気になった物や場所を複数枚の写真に収めてコメントと共に公開。

3. 走行動画ダイジェスト版
最後に当日の走行動画ダイジェスト版で締めくくる。


動画作成方法
Goproで記録されたSDカードから外部ストレージに全てコピーして保存。
印象的な動画をピックしてiPhoneへ転送→Quick自動生成して公開。

こんな感じで日々のブログ更新していく予定。

SDカードデータ転送最強ガジェット!

このフローで一番大切なのが、重い動画データをiPhoneへ転送する手段。
そこで大活躍するであろうSDデータ転送ガジェットを導入してみた。

ipad mini2を持っているメタボン。

ipad専用のアップル純正データ転送グッズを所有している。
非常に便利に使用していたのだが、同時に悩みも抱えていた。

 

SDカードリーダー

SDカードリーダー

えっ!?iPhoneにデータ転送が出来ない!

同じライトニングケーブルなのにiphoneでは認識されずデータ転送が出来ない仕様だった。
似たようなお悩みをお持ちの方が多かったのか、Amazonで探してみると色々商品があるではないか!
1つは、Transcend製の商品。

ん~値段も4,000円と他アップル純正品と変わらない良いお値段。
色々見てみると、Hoplazaから販売されている「iphone SDカードリーダ」が目に付いた。
ベストセラー1位と実績もあり、購入者コメントの全てが5つ星評価だった。
速攻、ポチりました♪

 

マイクロSDからのデータ転送

マイクロSDからのデータ転送

試しにSDカードからiphoneへデータ転送してみる

早速開封して撮影した動画・画像を転送してみたら、
速い速い!超高速!

しかもTranscendにはないUSB端子、マイクロSD、SDカードが利用できる。

更にUSB端子からキーボードへ接続して、キーボード入力ができる。

Goproの動画データをiphoneへ転送するには最強アイテムですよ!

 

【第3回目】予防接種へむかう

コレをイエローカードと思い込んでた


1月に作ってたブログ記事をすっかり忘れてたので投稿した。残すはダニ脳炎と黄熱病のみ。


ふたばクリニックへ向かう

年が明けたこともあり、3回目の予防接種に来た。

本日、受けるのがA型肝炎と破傷風。

ゆっくり自宅を出たので19番目になった。

先生からは、向こう10年は大丈夫ですと、太鼓判を押された。

破傷風トキソイド 2,800円

A型肝炎ワクチン 6,500円

窓口請求額 9,300円

イエローカードってどれ?

アフリカ入国にはイエローカードが必要と聞いていた。

ふたばクリニックで初回もらった折りたためる黄色い紙が、

ずーっと、イエローカードと思い込んでいた。

今日、先生にそれとなく聞くと、黄熱病の予防接種を受けるともらえる。

政府が発行するのがイエローカードであると、今更ながら学んだ。

メタボンTシャツ完成に向けて

筆記体ロゴ

筆記体ロゴ

一番気お気に入りが筆記体ロゴだった

ガボさんは仕事がめっぽう早い!!
テキパキ・テキパキとロゴがラインで飛んでくる(笑)

幾つか候補があったので公開します。

一番上のロゴがHAKUさんが最初にデザインしてくれたロゴに色付けしたもの。
この「crunkdevil」の筆記体がとても気に入ってた。

チェーンステッチで縫われていたら最高でしょ?
真っ白でなく、薄いクリーム色のTシャツにロゴが載ったらGOOD!
凄い洒落てて、いいと思う!

でもね、今は筆記体よめない白人が増えてるってアドバイスもらった。
ガボさんにも、人と会話するキッカケにもなるからとアドバイスをもらった。
旅先での会話につなげる為にも読める字体を選ぶことにした。

で、完成したのが下の白背景にトロール人形ね。

 

 

白背景ロゴ

白背景ロゴ

フロントタイヤに「Betty Bee」って入ってるの見える?

オシャレ♪

白いロングTシャツで打ち合わせが進んでいたんだけど、

ここで迷いが生じた。

デザイン、仕上がりを考えて白を選んだんだけどね、

バイクで走るから一発で排気ガスで汚れてしまう。

きっと、旅先では毎日風呂に入ることは稀だから、

首元が真っ黒になってしまう。

なので、黒ベースのロングTシャツへ急遽変更した。

ガボさん、お手数おかけしました。

完成したのが下のデザイン。

黒背景ロゴ

黒背景ロゴ

いいっ!!

イメージしてたよりも、ずっと良かった!

後は、バックプリントの英文を考えるだけ。

これも、英語が堪能な友人からアドバイスをもらって決めた。

次回はバックプリントを紹介します。

 

【XT660Z】新宿歌舞伎町→池袋東口ぶらり♪

合鍵作ったから自宅へ帰るよ♪

「鍵の救急車」新宿店にて合鍵を作製した後に、
新宿から池袋まで、GOPROで撮影してみました。

世界一周中はこんな感じで、簡易的編集で公開します。
帰国後に人気のあった動画を再編集してお届けする予定。

◆撮影機器
GOPRO SESSION5

◆動画編集機器
iphone5s

◆編集アプリ
Quick(GOPRO)

Older posts