中年世代、世界一周へ向けての難関

どうもメタボンです。

今日は、画像も動画もない文字だけの投稿となります。

さて、ハハボンっていうのは、実の母親のこと。
今年の3月でめでたく、80歳を迎える。

足腰が弱くて手を繋がないと満足に歩けない。

更に少し認知に問題が出始めている。

42歳を迎えると、親の介護問題は避けて通れなくなってくる世代。

そんな状態で世界一周行くのって声が聞こえてきそう。

これ、悪いことするような気持ちになったりするから厄介。

でもね、母から頂いた命を輝かせるのも使命だし。

俺も夢叶えて幸せになりたい。

母親を捨てるわけではない。

家庭の事情

読んでいただいてる皆様のご家庭にも事情があるとおもう。

実は家庭の事情もあって、本人になかなか言い出せないでいる。

決まって言うと体調を崩すってパターンに入りそうで正直、不安になってる。

決断すると覚悟を試されることが必ずでてくるからね。

神様の意地悪。

困ったな。
いつ言おうか。

言わないわけにはいかないからな。

体調がよいとき?
寝ている間に耳元で囁く?
置き手紙?

かあちゃん、愛してるよ。