メタボンの地球ZIGZAG

ZIGZAG World Trip

月別: 2018年1月 (page 1 of 2)

保護中: ロシア入国への手続き開始

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

世界一周、最大の難関はハハボンだった!!

中年世代、世界一周へ向けての難関

どうもメタボンです。

今日は、画像も動画もない文字だけの投稿となります。

さて、ハハボンっていうのは、実の母親のこと。
今年の3月でめでたく、80歳を迎える。

足腰が弱くて手を繋がないと満足に歩けない。

更に少し認知に問題が出始めている。

42歳を迎えると、親の介護問題は避けて通れなくなってくる世代。

そんな状態で世界一周行くのって声が聞こえてきそう。

これ、悪いことするような気持ちになったりするから厄介。

でもね、母から頂いた命を輝かせるのも使命だし。

俺も夢叶えて幸せになりたい。

母親を捨てるわけではない。

家庭の事情

読んでいただいてる皆様のご家庭にも事情があるとおもう。

実は家庭の事情もあって、本人になかなか言い出せないでいる。

決まって言うと体調を崩すってパターンに入りそうで正直、不安になってる。

決断すると覚悟を試されることが必ずでてくるからね。

神様の意地悪。

困ったな。
いつ言おうか。

言わないわけにはいかないからな。

体調がよいとき?
寝ている間に耳元で囁く?
置き手紙?

かあちゃん、愛してるよ。

野良ストーブを火入れしてみた

野良ストーブを火入れしてみた

ユーチューブで焚火検索してたら、「野良ストーブ」なるものを見つけた。
動画で見る限り、かなり実践的な焚火台と判断してさっそく仕入れてみた。

焚火台の組立・撤収が10数秒!

動画を見てもらえればわかるが、組み立てに10秒かからない。
小枝を事前に用意さえしておけば、そく調理に入ることができる。

使用感
よく燃える!!本当によく燃えてくれる。
ソロストーブも所有しているが、確かに煙突効果でよく燃えてくれる。
だが、それに比べても野良ストーブも全然負けてない!!
又、綺麗に小枝が燃え尽きているので、燃焼効率も抜群の証。

ロストルの目詰まり問題

ソロストーブの嫌なところは、ロストルの目詰まり。
パワーダウンしてしまうところが残念に思っていた。

この野良ストーブはそもそも目が詰まりにくいし、
目が詰まったとしても一瞬で目詰まり解消可能!
構造を見てもらえれば、想像に難しくないはず。

これからキャンプ場・野営で大活躍しそうな予感♪

野良ストーブは組立・撤収に数秒!

本当に組立に10秒掛からない。

設営5秒、撤収10秒

野良道具製作所

 

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 真上から

野良ストーブ 真上から

着火は新聞紙で大丈夫

着火は新聞紙で大丈夫

この空間が高い燃焼効率の秘密!?かな?

この空間が高い燃焼効率の秘密かな?

撤収 焼き色がついた

撤収 焼き色がついた

撤収 ロストルを畳む

撤収 ロストルを畳む

コンパクト

コンパクト

五徳が持ち手になる

五徳が持ち手になる

 

XT660Zフォグランプ追加してみた

夕方撮影

フォグライトを追加してみた

アドベンチャーらしさを出すためにフォグランプをつけてみた。

見た目を変えるカスタムとしてフォグランプを取り付けたが、

いやいや実際に点灯してみると、非常に明るくて夜道でも安心になった♪

遠くが明かるくなるのでなく、手前全体が横に明るくなった。

真っ暗闇での峠などで実力を発揮するのではと期待してる。

フロント側フロント側

フロント側

真正面からの画像

真正面からの画像

フォグランプ左前側

フォグランプ左前側

フォグランプ左側後ろ

フォグランプ左側後ろ

ハンドルスイッチ防水

ハンドルスイッチ防水

運転席から

運転席から

フォグのみ点灯

フォグのみ点灯

ハイビームのみ

ハイビームのみ

ハイビーム+フォグランプ

ハイビーム+フォグランプ

 

 

コロンビアからグアテマラまで陸路で行けるの?

サンティアゴ_ネコクリ

サンティアゴ~ネコクリ 6,600knanbm

南米は陸路で縦断できるの?

結論

陸路での入国はできないとFacebookへたくさんのコメントをいただきました。

有力な2つの方法をご紹介します。

  1. 空輸する方法が一番現実的とアドバイスあり
  2.  船での輸送があったが、現在は運航しているか不明

空輸って・・またコストが掛かることが出てきた。

事前に心配事は尽きませんので、進んでみながら情報収集して切り抜けます♪

本当に皆さんからの、Facebookのコメントに助かってます。

初心者マークの私には、頼もしい限りです。

 

◆以下、予約投稿記事してたので記録として残します。

前回の「謎?」を解決しようと色々と南米の情報を探ってます。

実は南米にバイクを輸送後にチリからサンフランシスコへ向けて陸路で到達する予定が、グーグルマップでもそのルート検索が出てこない状況に困ってます。

コロンビアからグアテマラ迄の陸路を探してましたが、もう少し細かくグーグルマップでどこまでアクセスできるのかを調べてみました。

まず上部のサンティアゴからネコクリという場所迄はルート検索できるので陸路で行けます。

 

ヤビサ~サンフランシスコ 7,320km

ヤビサ~サンフランシスコ 7,320km

更にヤビサからパナマを抜けてサンフランシスコ迄はグーグルマップにてルート検索が可能となるので、こちらも問題なさそうです。

 

ネコグリ_パナマ市

ネコグリ_パナマ市

ネコクリからパナマへの陸路がない!?

ネコクリからパナマへの陸路を検索してもグーグルマップでのルート検索ができないんです。

これは近くの港から別の港へバイクを輸送することを意味しているのかもしれません。

どなたか、陸路での方法または輸送方法についてご存じの方はいらっしゃませんか?

情報くださ~い。

ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパンの皆様へ

ワッツーの皆様、いつもFacebookへの情報ありがとうございます!

本当に助かってます。

実行委員メンバー

ワッツーとは

ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパンの略です

 

« Older posts