メタボンの地球ZIGZAG

Trip around the world.

Month: 1月 2018

保護中: ロシア入国への手続き開始

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

世界一周、最大の難関はハハボンだった!!

中年世代、世界一周へ向けての難関

どうもメタボンです。

今日は、画像も動画もない文字だけの投稿となります。

さて、ハハボンっていうのは、実の母親のこと。
今年の3月でめでたく、80歳を迎える。

足腰が弱くて手を繋がないと満足に歩けない。

更に少し認知に問題が出始めている。

42歳を迎えると、親の介護問題は避けて通れなくなってくる世代。

そんな状態で世界一周行くのって声が聞こえてきそう。

これ、悪いことするような気持ちになったりするから厄介。

でもね、母から頂いた命を輝かせるのも使命だし。

俺も夢叶えて幸せになりたい。

母親を捨てるわけではない。

家庭の事情

読んでいただいてる皆様のご家庭にも事情があるとおもう。

実は家庭の事情もあって、本人になかなか言い出せないでいる。

決まって言うと体調を崩すってパターンに入りそうで正直、不安になってる。

決断すると覚悟を試されることが必ずでてくるからね。

神様の意地悪。

困ったな。
いつ言おうか。

言わないわけにはいかないからな。

体調がよいとき?
寝ている間に耳元で囁く?
置き手紙?

かあちゃん、愛してるよ。

野良ストーブを火入れしてみた

野良ストーブを火入れしてみた

ユーチューブで焚火検索してたら、「野良ストーブ」なるものを見つけた。
動画で見る限り、かなり実践的な焚火台と判断してさっそく仕入れてみた。

焚火台の組立・撤収が10数秒!

動画を見てもらえればわかるが、組み立てに10秒かからない。
小枝を事前に用意さえしておけば、そく調理に入ることができる。

使用感
よく燃える!!本当によく燃えてくれる。
ソロストーブも所有しているが、確かに煙突効果でよく燃えてくれる。
だが、それに比べても野良ストーブも全然負けてない!!
又、綺麗に小枝が燃え尽きているので、燃焼効率も抜群の証。

ロストルの目詰まり問題

ソロストーブの嫌なところは、ロストルの目詰まり。
パワーダウンしてしまうところが残念に思っていた。

この野良ストーブはそもそも目が詰まりにくいし、
目が詰まったとしても一瞬で目詰まり解消可能!
構造を見てもらえれば、想像に難しくないはず。

これからキャンプ場・野営で大活躍しそうな予感♪

野良ストーブは組立・撤収に数秒!

本当に組立に10秒掛からない。

設営5秒、撤収10秒

野良道具製作所

 

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 外観

野良ストーブ 真上から

野良ストーブ 真上から

着火は新聞紙で大丈夫

着火は新聞紙で大丈夫

この空間が高い燃焼効率の秘密!?かな?

この空間が高い燃焼効率の秘密かな?

撤収 焼き色がついた

撤収 焼き色がついた

撤収 ロストルを畳む

撤収 ロストルを畳む

コンパクト

コンパクト

五徳が持ち手になる

五徳が持ち手になる

 

XT660Zフォグランプ追加してみた

夕方撮影

フォグライトを追加してみた

アドベンチャーらしさを出すためにフォグランプをつけてみた。

見た目を変えるカスタムとしてフォグランプを取り付けたが、

いやいや実際に点灯してみると、非常に明るくて夜道でも安心になった♪

遠くが明かるくなるのでなく、手前全体が横に明るくなった。

真っ暗闇での峠などで実力を発揮するのではと期待してる。

フロント側フロント側

フロント側

真正面からの画像

真正面からの画像

フォグランプ左前側

フォグランプ左前側

フォグランプ左側後ろ

フォグランプ左側後ろ

ハンドルスイッチ防水

ハンドルスイッチ防水

運転席から

運転席から

フォグのみ点灯

フォグのみ点灯

ハイビームのみ

ハイビームのみ

ハイビーム+フォグランプ

ハイビーム+フォグランプ

 

 

コロンビアからグアテマラまで陸路で行けるの?

サンティアゴ_ネコクリ

サンティアゴ~ネコクリ 6,600knanbm

南米は陸路で縦断できるの?

結論

陸路での入国はできないとFacebookへたくさんのコメントをいただきました。

有力な2つの方法をご紹介します。

  1. 空輸する方法が一番現実的とアドバイスあり
  2.  船での輸送があったが、現在は運航しているか不明

空輸って・・またコストが掛かることが出てきた。

事前に心配事は尽きませんので、進んでみながら情報収集して切り抜けます♪

本当に皆さんからの、Facebookのコメントに助かってます。

初心者マークの私には、頼もしい限りです。

 

◆以下、予約投稿記事してたので記録として残します。

前回の「謎?」を解決しようと色々と南米の情報を探ってます。

実は南米にバイクを輸送後にチリからサンフランシスコへ向けて陸路で到達する予定が、グーグルマップでもそのルート検索が出てこない状況に困ってます。

コロンビアからグアテマラ迄の陸路を探してましたが、もう少し細かくグーグルマップでどこまでアクセスできるのかを調べてみました。

まず上部のサンティアゴからネコクリという場所迄はルート検索できるので陸路で行けます。

 

ヤビサ~サンフランシスコ 7,320km

ヤビサ~サンフランシスコ 7,320km

更にヤビサからパナマを抜けてサンフランシスコ迄はグーグルマップにてルート検索が可能となるので、こちらも問題なさそうです。

 

ネコグリ_パナマ市

ネコグリ_パナマ市

ネコクリからパナマへの陸路がない!?

ネコクリからパナマへの陸路を検索してもグーグルマップでのルート検索ができないんです。

これは近くの港から別の港へバイクを輸送することを意味しているのかもしれません。

どなたか、陸路での方法または輸送方法についてご存じの方はいらっしゃませんか?

情報くださ~い。

ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパンの皆様へ

ワッツーの皆様、いつもFacebookへの情報ありがとうございます!

本当に助かってます。

実行委員メンバー

ワッツーとは

ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパンの略です

 

世界一周に必要なガソリン代金って幾ら掛かるの?

ウラジオストク→ロカ岬

ウラジオストク→ロカ岬

チャレンジ支援プログラム申請に必要だった

前回の続きになんだけど「支出の部」にてガソリン代を計算している。

でもね、当たり前なんだけどグーグルマップでも世界一周のルートはさすがに検索できない。

という訳で、大きな大陸ごとに出発と目的地を計算して合計すれば一周分の距離がでる。

こんなおおざっぱでいいかな、ちょっと不安がよぎる。

ユーラシア大陸     15,000Km(ウラジオストク→ロカ岬)
アフリカ大陸      13,000㎞(モロッコ→ケープタウン)
南米①         6,500㎞(チリ→コロンビア)
南米②         謎?(コロンビア→グアテマラ)
南米~北米        5,300km(グアテマラ→サンフランシスコ)

「謎?」の部分を除いて、39,800km
ざっくりと見た感じで4000km程プラスすると近似値がでるかな。
なので、43,800km、更に寄り道することを考えても45,000kmかな。

予想 50,000km位→80,000km(修正:2018.01.25)

※Facebookにて一周組の皆様に少なすぎるとコメント多数もらいました。

XT660Z(テネレ)
燃費:25km程度(都内走行)

50,000km÷25km = 2,000リッター

80,000km÷25km = 3,200リッター(修正:2018.01.25)

おおっ!

本日のハイオクが153円だったので・・・

世界一周のガソリン代金 306,000円 → 489,600円

やばい、絶対的に予算が足りない・・・

実はこの「謎?」が不安。
コロンビア~グアテマラ迄の距離がどうしてもわからない。
色々とネットで検索してみたけどダメ。

もう少し細かく都市を分解して、どこまでつながっているか確認しよう。

コロンビア→グアテマラは陸路で行けるの?へ続く・・・

【モンベル】チャレンジ支援プログラム申請に向けて

出典:モンベル

出典:モンベル

メタボン、チャレンジ支援プログラムへ申請する

世界一周に向けて予算が厳しいメタボンは色々とご協力いただけそうな会社へ問い合わせをしている。

特に今回はキャンプベースの世界一周となると、持参道具の購入負担が大きく頭を悩ませていた。

そんな中、キャンプ用品の製造販売大手のモンベルさんが「チャレンジ支援プログラム」を募集していた。

直近の締切期限が2月とあるので、急遽申し込み書類をまとめている。

これで審査が通ることができれば、自己資金からの支出を少しでも減らせることができるので是が非でも通したい。

さて、いろいろ記入する項目があるが中でも「収支予算計画書」で少々手間取ってる。

「支出の部 区分」に挙げたのは以下となる。

ガソリン(世界一周)→グーグルマップでも世界一周ルート検索はできない。
宿泊費(キャンプ場、ホステル等)2,500円/1日 最大日数で計算
整備費用(バイク消耗品交換)
輸送費用(4回予想)
海外保険代金(超高額)初回見積もり58万円!
グリーンカード(高額)16万円予想/1年間
食費(現地食材購入・レストラン等)2,500円/1日
通信費用(ネット環境構築)
観光費・雑費(入場料、必要備品購入)

※他、車両英文翻訳、国際ライセンスカード、ビザ、関税あるが不明なので一旦無視してます。

モンベル:チャレンジ支援プログラム

世界一周に必要なガソリン代金って幾ら掛かるの?次回へ続く・・・

コメントがフェイスブックに偏ってますが、ブログにも記載いただけると嬉しいです♪

 

ガボさんと打ち合わせ♪

ガボさん

古着屋ジョニーで待ち合わせ

今日はガボさんと打ち合わせ。待ち合わせ場所に指定されたのが、古着で有名なジョニーさんのお店だった。

以前からYoutube動画を通じて知っていた。ショベルに赤の差し色いれたファッションが衝撃的。

今の時代、ネットを通じて一方的に知ることができるから、摩訶不思議な初対面が実現する。

動画で見たとおりの笑顔に妙に嬉しくなった。

次回はゆっくりと、店内を見て回りたい。

クランクデビル✖︎メタボン Tシャツ

 

さて、ガボさんのアドバイスもあり、旅のイメージとキャラクター設定をしてみた。

旅は道連れということで、2体のトロール人形を旅に連れて行く予定。

このアイコンをロンTに入れてみようという話になった。

フロントにはメタボン。

バックには、世界一周中と東京から来たというメッセージを入れる方向で調整中。

バックの英文は自分担当。いやー楽しみ♪

ガボさんに感謝!!!

クランクデビル

Vintage Shop JOHNNY

【ATAカルネ】世界一周ルートを考えてみた

ユーラシア大陸を眺めてみる

ユーラシア大陸を眺めてみる

※皆さん行ってみたいお祭りってありますか?私に世界のお祭りを教えてください。

カルネの申請って大変だ!

先週末にJAF東京支部へカルネを発行手続きの申請するために連絡をしてみた。
色々と手続きが面倒くさい感が否めない。
持参パーツリスト、車両証明(英文)、通過ルート等・・・。

中には、その事前準備リスト化などの作業が”凄く楽しそう!”という方が何人かいらっしゃったが、正直言うと自分の一番苦手なところ。

でも、そんなこと言ってられないので、重い腰を上げることにした。

手続きしてしまえば、カルネ加盟国であれば入国する際に手間が省けるわけだからね。

まずは何処の国を通過して世界一周するのかを暫定的でも作る必要がある。
当初、ロシア入りしたらパリへ向けて常に西に進路をとるだけと軽く考えていた。
だからロシアのビジネスマルチビザ申請と中間で入国するモンゴル情報収集程度。
相変わらず深く考えないで行動を予定する癖は若いころから変わらない。

という訳で、近所の図書館へやってきた。
パソコン画面と睨めっこするより、大きな世界地図を見たくなったのだ。

バイクでの世界一周ルートについて

出典:JAF

出典:JAF

さて、考えてみよう。
スタートはロシアのウラジオストクに変わりはない。
詳細ルートに入る前に、通過する国を挙げてみる。

※すべて暫定(条件:黄熱病済み・ビザ関係無視)
「( )」魅力覚書(笑)
「★」カルネ加盟国

—–ユーラシア大陸(2018年6月~10月末日)——
ロシア(ピロシキ・・・)
モンゴル(素朴な人々、ゲル宿泊)
ラトビア
リトアニア
ポーランド
チェコ(物価安い)
ドイツ(ビールでしょ)
オランダ
ベルギー(チョコ?)
フランス(ニース)
イタリア(ミラノ、ローマ、アマルフィ)
スペイン(サクラダファミリア、ハッピーライダー)

—–アフリカ大陸(2018年11月~12月末日)———-
モロッコ
西サハラorアルジェリア
セネガル
マリ
ブルキナファソ
コートジボアール
ガーナ
トーゴ★
ベナン
ナイジェリア
カメルーン
中央アフリカ共和国
コンゴ民主共和国
ウガンダ★
ルワンダ
タンザニア(マラウイ湖)★
モザンピーク
南アフリカ★

—–南米大陸(2019年2月頃~5月頃)——————
チリ(ワイン)★
ボリビア(ウユニ塩湖)
ペルー(マチュピチュ)★
コロンビア★
パナマ
コスタリカ
ニカラグア
ホンジュラス
グアテマラ
メキシコ(死者の日、タコス)★

—–北米大陸(2019年6月頃~8月頃)——————
アメリカ合衆国(GOAL)

カルネ加盟国通過 9ヵ国

よく見てみると、「ヨーロッパのみに渡航される場合は原則としてカルネを発行してません」だって。

俺は一周だから発行されるのか?高額な預金払ってまでカルネ必要あるのかな。

逆にカルネがあるから、バイクを日本に持って帰ってくることを死守しなきゃいけなくなる。

足かせってってわけだな。

ルートに入れてないけど行ってみたい国候補一覧

ギリシャ(サントリーニ島)

ギリシャ(サントリーニ島)

ギリシャ(サントリーニ島)

モナコ公国(モナコ・ニースの車のみ入れる?バイク駄目?)

ウクライナ・ベラルーシ(ビザ申請必要)

ジャマイカ

アフリカって未知の国

出典:ジラフ・マナー

出典:ジラフ・マナー

やっぱ、アフリカの知識が自分には皆無と判明。

槍もって飛び跳ねてる人がいる、ライオンがウロウロしてる、実はゾウとカバが怖いってことくらい。

あっ、テレビで見かけたキリンが首を中に入れてくるホテルに泊まってみたいな。

あと、バオバブの木の下をバイクで走ってドローン飛ばして動画取りたい。

結構、やりたいことが出てきた!

世界のお祭りって楽しそう!

脳内で世界一周してみたら、世界の祭りに興味がでてきた。

『007 スペクター』のオープニングでメキシコシティの「死者の日」とかインパクトあるね。

でも、現実的には11月はアフリカにいる予定なので厳しいかな。

11月といえば、タイチェンマイのロイクラトンなんかも幻想的だから一度はいってみたいな。

でも、今回ルートに東南アジア入ってないんだよな残念。

というか陸路で東南アジアは行けるのかな?

中国は縦断は難しいだろうし、ミャンマーも陸路で通過も難しいと聞く。

とはいってもYoutubeで上記国をオフ車でかっとんでる動画あるけどね。

あれは、どうなってるのかな、白人だからOKとか?(謎)

~情報提供ください~
世界にはこんなお祭りあるよと、教えてもらえると嬉しい。
ワッツーの皆様なら詳しいと思いますので、情報をください。
特に「バイクの松尾さん」情報お待ちしてます♪

【2018年】新年一発目 ふもとっぱらキャンプ場にて壮行会動画公開!

青テネレに影響を受ける→白テネレを売ってくださいとユーチューブへ申し出る
→巡ってきたご縁で買った黒テネレ。その3台が勢揃い!

皆様、明けましておめでとうございます!
2018年、元気いっぱいでスタートを切り世界一周へ向けて拍車を掛けます!

さて、記念すべき第一発目に選んだのが、りゅうちゅん氏主催の壮行会動画となります。実は昨年の夏に開催していただいたのですが諸事情あり、

”りゅうちゅん氏”には公開を控えていただいてました。年末から世界一周へ向けて、色々と動き始めたこともあり、新年一発目に選びました。

これから世界一周を計画している方にとっては、貴重な情報を得られる動画になりますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

ふもとっぱらキャンプ場は最高!

開催場所はキャンパーの聖地と呼ばれる「ふもとっぱらキャンプ場」です。

冬シーズンが富士山が一番綺麗に見えて快適に過ごせるので、

筋金入りのキャンプ好きにはたまらない場所と知人から教わりました。

入浴施設、ウオッシュレットが完備され、家族連れ・女性にも優しいキャンプ場です。

 

キャンパー?ホームレス?どっち?ギリギリラインがたまらない。
今は無き伝説の「鳥沼キャンプ場」爆笑秘話!

1時間12分53秒~

【出演】
りゅうちゅん氏  司会・進行
おっさん氏     ツーリングアドバイザー
MMG氏     メカニック・ライディングアドバイザー
※他1名いらっしゃいましたが名前を失念。

メンバー紹介

集まったメンバーがそれぞれ凄いので、簡単にご説明します。

◆りゅうちゅん氏
2014年、青いXT660Zテネレで世界一周…否、”地球横断”ツーリング!
2016年1月21日~4月25日まで、再びアルゼンチンをバックパッカーとして周遊。
2020年にアルゼンチンでホステルを経営するにあたって、準備の為に日本に一時的に出稼ぎに戻ってきています
引用:初めての世界一周ツーリング ~終了、そしてその後

りゅうちゅん氏には壮行会の企画・司会・進行をしていただきました。
実は世界一周旅で情報収集していた際にYotubeを通じて彼の存在を知りました。
乗っていた青いテネレがパリダカっぽくて、カッコ良く鮮烈な印象を残しました。
その後、ワッツー(WTN-J)のキャンプに初参加した際に、ご対面を果たしました。
りゅうちゅんさんが参加されることを知らなかった自分は、
あっ!!青テネレの人だ!!と1人騒いでお声かけして現在に至ります。
りゅうちゅん氏には、各種アドバイスをいただき推薦アイテムを幾つか導入しました。
別の機会に御紹介させていただきます。

◆おっさん氏
バイクで世界一周とは、とあるおっさんが、

バイクで世界を一周しようと試みた動画である

ただのサラリーマンであったおっさんが、

バイクで世界を一周するために、会社を退職し、

何種類もの予防接種を受け、 バイクを新調し、

パスポートやビザについて説明し、世界へと羽ばたく様子を綴っている。
引用:鉄馬に乗った流れ者

おっさん氏はムードメーカー。キャンプ場でも終始色々な話題で爆笑を誘いました!
中でも動画内での伝説の「鳥沼キャンプ場」シーンは必見です!!
当初、気が付かなかったのですが、以前からYoutubeを通じて知っていました。
帰宅してから気が付きましたが、これまた面白いご縁ですね!
てか、現場で気づけって話ですね(笑)

◆MMG氏
青テネレの衝撃を受けてYoutubeでTENERE XT660Zを検索することが日課となった際に存在を知りました。大型の部類に入るテネレでバンバン林道入っていく姿に憧れます。

Youtube内で「2018年にT7が発売されるから購入予定」と発言されたので、

早速「そのバイク、売ってください」と暴挙にでてからのご縁です(笑)
※T7:XT660Zの血を受け継ぐ2018年販売予定の最新車種(私も欲しい)

Youtube :MMGチャンネル

 

いよいよ、今年世界一周へ出発します!

ドローン空撮走行動画、現地食材を調達してのキャンプ料理。

現地のキャンプ場や宿泊施設のリポート等を行ってゆきます。

又、皆様からの頂く渡航先の情報をもとに旅のルートを組み立ててゆきます。

ご意見等ございましたら、以下問い合わせフォームより送信ください。