iClever IC-BK03を導入してみた!

バイクの運転中にブログへ書きたいことが浮かんできたことはありませんか?実は私はよくあるんです。目の前の風景に影響を受けているのか残したい言葉が浮かんでは消えて行く。非常にもったいない。だからといって、バイクを路肩に停車して持参したパソコンをリアシートに括りつけたバックから引っ張り出して、電源入れてと結構大変なもの。前々からもっと手軽に記事を更新できる方法がないものかと探ってました。

良い物見つけました!

世界一周バイク旅では荷物を減らしたいのが本音。で、今回ご紹介したいアイテムが折り畳みキーボード(iClever IC-BK03)。これがあれば、路肩に停車してバイクに跨ったままで言葉を残すことが出来るから便利。スマホで撮影した画像を添付して簡単にブログへ投稿できてしまうという優れもの!

実は以前から電源入れれば数秒で起動して言葉を残せる「ポメラ」が気にはなっていたが、ブログへの更新を考えるとデータ移行の手間などがあり結局購入を見送った経緯がある。一方、こちらのキーボードはスマホと連動することと、折りたたんで小さく収納できること、USB充電できるので乾電池が不要な所が購入の決め手となった。

スマホと連動するキーボード

このキーボードはスマートフォンに対応している。私はiphoneだがAndroidにも対応している。又、このブログはワードプレスを利用しているので、スマホアプリを通じて簡単に記事投稿することができちゃう。オフラインで記事を作成してネット環境に到着してからの公開もできるみたい。本当に便利になったものだ。

導入イメージ

バイクでの移動中にブログ記事を書きたくなる。路肩に停車してバイクに跨ったままで記事を作成。スマホで写真を収めて投稿記事へ添付して投稿。
愛車テネレにはタンクバック(タナックスMFK180)が装着されている。その中に常にこのキーボードを忍ばせておくことで、書きたいと思った瞬間に気軽に記事が書けるっていうわけ。

使用感

キーボードの配列に少し慣れが必要な感じはする。
閉じた状態から大きく広げた感じは質感もよくキータッチも良い!
Amazonの評価を見ても高評価なのもうなずける。