【世界一周】お金の管理について

世界旅行でのお金管理

私自身、2004年にアメリカへ渡米した2年間には事前にシティバンク口座を開設して現地のATMから現金を引き出して日々の生活に充てていた。

既にシティバンクが日本を撤退してしまったこともあり、他の方法を考えなければならなくなってしまった。

十数年経過しているので、改めてゼロから考え直してみることにした。

お金の管理方法

◆クレジットカード

海外に出る際にクレジットカードは必ず携帯していった方がいい。

海外ではクレジットカードを持っていることで信用の証にもなるからね。

クレジットカードが無いと予約ができないホテルやレンタカーもあったりする。

まだ作ってない方は発行してもらい、持参しましょう!

会社を辞める前に作るべし!

クレジットカードを作成する際には必ず審査があるので、

会社を退社された後に出発する予定がある方は事前に審査を通して

クレジットカードを作っておくことをお勧めします。

キャッシング機能付きがお勧め!

海外で万が一、現地通貨が無くなってしまった場合でも、

クレジットカードがあれば最寄りの銀行ATMで簡単に現地通貨を入手することが出来る。

また、付帯保険によって紛失盗難にも備えもできます。

どのクレジットカードがベスト?

世界一周に限らず、海外旅行に出る際にはクレジットカードを持参するべきと書いたけれど、実際どのカードを持参してゆくべきなのか悩みどころですね。

三井住友VISAカード

日常的に利用しているクレジットカードだが、世界一周する為に改めて情報を漁ってみたら

結構と使えるクレジットカードであること知った。

90日間と期間は限られてしまうが、海外旅行傷害保険が最大2000万円もついている。

それ以上に渡航期間が長引く場合には別途保険に加入することが出来るようだ。

注意点:渡航先へのチケット購入など支払いに充てる必要有

VISAとMasterの2種類で完璧!

支払いの段階でVISAはダメだけれどMasterなら決済できる店があったりするので、

この2枚があれば互いにカバーし合える関係なので、世界旅行には最強の組み合わせだと思います。

 

◆国際キャッシュカード

国際キャッシュカードというのは、海外のATMで日本の銀行に預け入れてある日本円、

または外貨からお金を引き出すことができるカードとなります。

国際キャッシュカードは、日本で当たり前のように行っているATMでの口座からのお金の引き出しが、

海外のATMでも全く同じことができるようになります。

渡航先の現地ATMで現地通貨を引き出すことができます。

但、全財産を入れておいた状況で、何かの手口で口座を乗っ取られたら危険ですね。

別銀行口座に分散して管理してインターネットを介して移動させることで、

被害を最小限に抑えられるのではと考えてます。

国際キャッシュカードを作ってみる!

ワッツーの皆さんにお勧めされたのが「新生銀行」だった。

選んだ4つの理由

1.世界200以上の国と地域にある260万台以上「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のATMで現地通貨を引き出すことができる。換算レートはVISAが定めたレートに+4%

2.海外ATMを使うのに専用の特別なカードなどは不要

3.現金の引き出しなどの動きにメール通知設定ができるので何かと安心!
不自然な引き出しがあれっばいち早く気が付くことが出来るので盗難やスキミング対策になる。

4.全国96,000台のATMで手数料が無料!
新生銀行のATM、セブン銀行ATM、ファミリーマートATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行のATMで手数料無料!
コンビニATMでは、夜間土日祝日に関わらず24時間365日無料です。

早速、新生銀行へ口座開設の申込をしてみた。
本人確認もスマホで出来る時代なので便利ですね。

世界旅行中のお金管理

インターネットで調べてみたけど、情報があまりに多くて実は理解には至ってない。

かといって疎かにして手数料ばかり取られてしまうのは避けたいので、

諸先輩方の情報を元に暫定的に決めてみた。

他にもっと良い方法があれば教えてください。

【クレジットカード】
三井住友VISAカード(PLUS)

セディナカードJiyu!da!(Master)

※リボ払い注意→設定変更

楽天Masterカード(Cirrus)

※リボ払い注意→設定変更

【国際キャッシュカード】
新生銀行

 

プリペイドカードという選択肢!

ネットを色々と調べてみると、デビットカードやプリペイドカードというものが目に付く。
その中でも断然お得感を感じてしまったのがマネパカードだった。

出展:マネーパートナーズ

マネーチャージして引き出すことが出来るので盗難やスキミング被害も最小限に!
しかも特定通貨に関しては手数料がクレジットカードと比べても非常にお安くなってる。

5つの通貨がお得!

米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、香港ドル
※それ以外の通貨はクレジットカードで手数料を抑えてお得に!

 

色々と書いてきましたが、もっと良い方法や裏技が沢山あると思います。

そんな旅のベテランの皆様、ご教示頂ければ幸いです。

 

2 Comments

  1. りゅうちゅん

    2017年10月31日 at 6:24 PM

    クレジットカードは退職後に利用可能金額の上限を引き下げられる(5万円と記憶)ので、むしろ付帯されている海外旅行保険を重視したほうが良いかと思います。
    オススメは、マネパカードやキャッシュパスポート等のプリペイド式です。
    マネパカードは解りかねますが、キャッシュパスポートは振込先が三菱東京UFJなので、同じ銀行の口座を持っていれば振込手数料が掛からないので尚良いです。
    デビットカードは、使用した店舗等に口座情報が筒抜けになるそうなので、運悪くそういった店に引っ掛かった場合は使われる可能性もあります。

    • metabon1975

      2017年10月31日 at 10:30 PM

      特定通貨の場合、マネパはとても良さそうですね。キャッシュパスポートは知らないので、調べてみますね♪コメント嬉しかったです。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。